消費税転嫁対策セミナー

「消費税転嫁対策セミナー」
~8%へ消費税率アップで、今から中小企業ができることとは~

 

seminar_15・セミナーのポイント
景気回復の機運が高まっていますが、中小企業においては、厳しい経営環境に変わりはないと感じています。このような状況の中、平成26年4月より5%から8%へ消費税率が引き上げられることが決定し、増税に伴う価格転嫁の難しさ、売上、利益率の減少の懸念から、早めの対策が中小企業には求められています。今後の事業継続、発展も考慮し、消費税率の改正を機にビジネスモデルを見直し、また増税に対する個々の対策が重要になります。消費税増税を乗り切るために、今検討すべき経営上の対策、資金繰りや納税対策をお伝えします。

 

 

・セミナー内容
日 程 テーマ
1日講座
(2~3時間)
◆ 消費税増税の影響を考える
◆ 転嫁対策特別措置法で何が認められるのか
◆ 契約締結でトラブルにならないための留意点
◆ 4月以降へ納品の遅れや契約内容の変更で、税率はどうなる?
◆ 駆け込み需要と反動減で資金繰りの対策は大丈夫?
◆ 増税を機にビジネスモデルを見直す必要性
◆ 増税後に集客アップ、客単価を上げるために
◆ 消費税増税を考慮した納税対策

※ カリキュラムの内容・進め方に関しましては、ご要望にあわせ対応させていただきます。

経営力強化セミナー・研修講師派遣

<ご担当者のニーズに応える様々なテーマをご提案させて頂きます>

・セミナー・研修テーマにあった専門講師も多数抱えています
・費用、日程、内容についても柔軟にご対応します

⇒まずは、お気軽にご相談下さい。
TEL:048-600-2508
E-mail:consult@hal-j.co.jp