<経営者の皆様へ>

弊社の代表的な支援メニューが「中期経営計画の作成」。

中期経営計画の作成を通じて、

◎ 将来の方向性と課題の明確化

◎ 経営者・後継者・管理職の人材育成

◎ 資金調達

◎ 事業承継

などを幅広く支援してきました。

 

<弊社の進め方>

①経営者とのヒアリング

まずは経営者とじっくりヒアリングします。

 

②将来ビジョンの確認と、現状分析

SWOT分析を基本に内部資源と外部資源を徹底分析します。

ご要望に応じ、従業員との個別ヒアリングや、外部環境の調査(顧客分析や競合分析)なども行います。

管理職や後継者を交えて現状分析を行うことなども有効であると考えます。

 

③方向性の立案

上記①、②を踏まえて、今後の方向性を経営者と一緒になって考えます。

もし補助金や低利融資など、国や県の施策が使える場合は、活用していくことも検討します。

 

④課題の明確化

上記③の方向性を実現するために、既存のヒト、モノ、カネをどのように有効に活用すればよいかを一緒になって考えていき、今後の課題を明確にしていきます。

 

⑤数値計画の作成

予想P/L、B/Sを考えていきます。実態に合わせて、キャッシュフロー計算書なども作成します。

後継者や管理職に「数値から見た自社の現状」をお伝えする場としても有効だと考えます。

 

⑥アクションプランの作成

いつ、だれが、何をするか。中小企業が実は苦手な「アクションプラン」の作成を、一緒になって行います。

ご希望に応じ、計画策定後の実行チェックなども行います。