POSレジの活用と軽減税率対策補助金セミナー

平成31101日から、消費税の軽減税率制度が実施されます。食料品等を扱う中小企業にとっては、税率 8 %と10 %の商品が混在するケースが生じるため、経理事務作業の複雑化が見込まれるとともに、軽減税率に対応するレジを早期に導入することが重要となっています。

本セミナーでは、軽減税率に対応するレジの紹介をするとともに、そのレジの具体的な活用方法、レジシステム選択の注意点、導入と併用できる補助金などを解説します。

 

▶カリキュラム例 全1日間(2~3時間)

・軽減税率の制度の概要

・軽減税率に対応するPOSレジとは?

・POSレジの機能の紹介と選択の留意点

・軽減税率対策補助金の解説

どんなご相談、ご質問もお気軽にどうぞ

お問い合わせはこちら

どんなご相談、ご質問もお気軽にどうぞ

お問い合わせはこちら