円滑な事業承継ができず廃業に追い込まれている中小企業が増加しています。これからの時代を生き抜き、事業継続していくためには、この事業承継のタイミングこそが今までの古い体質から脱皮し、環境の変化に合わせた企業へと変革する最大のチャンスです。現経営者と承継者とで価値観を統一し、今後の経営ビジョンを明確にして、円滑に事業承継することがポイントになります。 企業を継続・発展させ、従業員の雇用を守るために、また新たな事業展開をするための事業承継の考え方、手法について、経営コンサルタントによる支援実例を交えてお伝えします。