現状の混迷する経営環境に置かれた中小企業では、顧客を創りだし、いかにして売上を上げるかが、今後の事業継続に向けて求められていることだと思います。固定客を減らさず、売上の確保の対策が必須であり、今後の営業力の強化は欠かせません。今までの営業手法にこだわらず、環境の変化に対応し、顧客への効果的なプレゼンテーションや交渉術を身につける営業マンの育成が重要です。センスや才能ではなく、トップセールスマンになれる営業のコツ、トップセールスマンのメンタルとスキルを身に付ける手法をお伝えします。

参加者それぞれが経営者として企業経営を疑似体験していただきます。人の雇用、商品仕入、販売、決算書の作成まで行なっていただき、戦略的な考え方、経営資源の効果的活用、バランスの良い経営とは何かを学んでいただきます。 環境変化、市場動向を分析し適切な意思決定ができる判断力、そして財務諸表の見方や、その役割も身に付けていただきます。

中小企業の経営資源の中で、投資効果が最も大きく、劇的に変化するのは人的資源です。人材を選べない厳しい環境下にある中小企業では、人的資源を有効に活用することこそ緊急課題です。 本セミナーでは、経営者、営業管理者、作業管理者などの、目標設定を実務で行なっている方を対象に、部下の意識を改革し、やる気を引き出すために、経営者、管理者として重要な、目標設定手法の基本をケーススタディを通じて考え、管理職としての能力向上に導きます。

企業が継続的に発展する基盤となるのが人材です。現在、改めて人材育成に取り組む企業、組織が多くなってきています。本セミナーでは、組織における人材育成として最も多く取り入れられている職場研修(OJT)の進め方をご理解いただき、部下、後輩育成に効果的なコミュニケーションを習得していただきます。演習を交え、後輩指導を行う中堅社員の方々や管理職、経営者の方々などを対象に人材育成のポイントをお伝えします。